エブリイをリフトアップ!マッドタイヤでオフロード仕様に!

ついに念願のリフトアップ!!!

エブリイ(DA17V)を買って、これが一番やりたかったカスタムなのです

当初はフォレストオートさんの「FAFリフトアップスプリング」を使用する予定でしたが、思うところあってプラスラインさんのモノに変更しました

その理由とは?

乗り心地を重視したチョイ上げ!

オフロード仕様ではあるが、実際に走るのはほぼほぼ街乗りなわけで…
乗り心地も大事して、オシャレにドレスアップしたい

そんな夢を叶えてくれる、「リフトアップキット」「ホイール」「タイヤ」を紹介します

plusline HIGHSTYLE 35mmリフトアップキット


定価30,000円(税別)+工賃25,000円~30,000円

多くのリフトアップがバネで上げるのに対して、こちらはスペーサーを使用します

前後の上げ幅に差を作って、前下がりな姿勢を補正してくれるスグレモノ
乗り心地も大きく変わらず、車にも優しい仕様となっています
トーイン、ヘッドライト光軸調整が必要です
タイヤサイズによっては、フェンダーライナーカットとフロントバンパーの削りも必須

モノ自体の価格は3万円ですが、工賃も含めるとなんだかんだで5~6万円かかります

MLJ XTREME-J XJ04


価格60,000円~70,000円/4本+工賃

シティーオフローダーに人気のホイール
今年はこのモデルが流行りみたいだ
カラー展開は2色!
「サテンブラック」と「グロスブラックマシーン/スモーククリア」

今回購入したのは、「グロスブラックマシーン/スモーククリア」で15インチ

TOYO OPEN COUNTRY R/T


トーヨー オープンカントリー・アールティー
価格40,000円/4本~+工賃

「オフロード性能とオンロードタイヤ性能を両立する新カテゴリータイヤ」という触れ込み

ゴツさ感はハンパないです!
かなり目立ちます!
それでいて、ロードノイズが少なく、人によってはほぼ気にならないレベル

サイズは、165/60R15

リフトアップに掛かった費用と注意点

「リフトアップキット」「ホイール」「タイヤ」で、トータルの費用は16万円ほど

全高で、5センチほどのアップになっています
注意点としては、車検時には純正サイズのタイヤホイールが必要
もしくは、次の車検時に構造変更(高さ)をしてしまう

まぁこれくらいのカスタムまでならそんなに神経質になることもないかな~
4インチリフトアップとかバンパーまで変えるとなると、メーカー保証やアフターはまず期待しないほうがいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です