本気の登山靴!LOWA(ローバー)のプレダッツォGTXを購入した yo-

山にハマって2ヶ月

足が痛いのは靴のせい!

そうだ!そうに違いない!

ってことで、本格登山を目指して登山靴を新調しました(^^)

LOWA(ローバー) プレダッツォGTX

ライトウエイトなバックパッキングブーツ(セミワンタッチアイゼンに対応)

【重さ】730g前後(片足)
【素材】スウェード(アッパー)+ゴアテックス(ライニング)


【ソール】 ビブラム MULAZ ※張替可
ライトアルパインブーツと比べるとシャンクとソールはやや柔らかく、ライトウェイトで長時間の歩行でも疲れにくい仕様
ソール先端のクライミングゾーンは岩場でグリップ力を発揮
【機能】
・X-LACING:外側へベロがずれないように完全に固定
・通気システム:歩行動作により中の湿気を外に出す構造

プレダッツォGTXを選んだり理由

できることなら、オールシーズンで使いたいなーと思って・・・

そしたらセミワンタッチアイゼン対応の登山靴がいい!!!!!!

でもあんまりソールが硬すぎると疲れそうだしな・・・

低山から岩稜帯までのロングな歩行にも耐えうるブーツ

というわけで、LOWA(ローバー)のプレダッツォGTXを選びましたー

サイズの選定は、ソックス履いて27センチ

でも、実際に履いてみると少しブカブカ感

UK8.5(内寸274ミリ)がしっくりくる感じでしたのでこれに決定です!

プレダッツォGTXを履いてみた感想

この登山靴で、3,4回の山登りに行きました

今までの靴のソールは柔らかいものでした

それと比較すると、岩場ではグリップ力と安定感あり、とても安心して登ることができています

一方で低山の登山道や林道では、長時間歩くと足裏が痛くなりました

しかしこれは慣れるしかないかなと思っています

岩場での安全を取るか、長時間歩行での疲れにくさをとるかですね!

どちらが正解なのかは、これからの山行で導き出されることでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です